世界初、分子を組み立てられる「分子ロボット」:英大学が開発に成功

世界初、分子を組み立てられる「分子ロボット」:英大学が開発に成功
https://wired.jp/2017/10/12/molecule-robot/
2017.10.12 THU 16:00
上記サイトから引用です。詳細は上記サイトでご覧下さい。

イギリスのマンチェスター大学で開発されたロボットは本当に小さい。150の炭素、水素、酸素、窒素の原子からなり、ロボットアームを形成し、溶液のなかで分子を組み立てるといった単純な作業を、世界で初めて実現したのだ。
これは「分子ロボット」と呼ばれている。専門家たちによると、遠くない未来、医療分野や産業分野において化学プロセスを最適化するために用いられるようになるかもしれない。
1ミリメートルの100万分の1というサイズの小ささを理解するには、こう説明したほうがいいだろう。この分子ロボットが1兆個も集まって、ようやく塩1粒の大きさになるのだ。

引用終了。

Scientists create world’s first ‘molecular robot’ capable of building molecules
http://www.manchester.ac.uk/discover/news/scientists-create-worlds-first-molecular-robot-capable-of-building-molecules/

Reference: ‘Stereodivergent synthesis with a programmable molecular machine’ Salma Kassem, Alan T. L. Lee, David A. Leigh, Vanesa Marcos, Leoni I. Palmer and Simone Pisano, Nature doi:10.1038/nature23677.


世界初!マンチェスター大学が分子レベルで動作する究極のナノロボットを開発
http://getnews.jp/archives/1937432

The World’s 1st Molecular Robot Has Just Been Created by UK Scientists/big think
http://bigthink.com/philip-perry/the-worlds-1st-molecular-robot-has-been-created-by-uk-scientists



https://youtu.be/YdjERhTczAs


自分自身の自由意思に反して、体が反応するとき、外部からの影響を疑います。

テクノロジー犯罪被害者の中に、体内に何かが埋め込まれたという訴えがございますが、このようなナノロボットのようなものと考えていただけると理解していただきやすいかもしれません。

不自然に体を動かされる不愉快さというのは、経験のない方には想像しにくいものであると思います。

実際に、ナノロボットが用いられているという確信があるわけではありません。
が、誰かが何かを用いて人体を操作しています。

その誰か何かを科学的に見つけていただきたいのです。

加害者を追いつめて行ってほしいと心から願っています。



一日も早く被害者が救済されますように。



(^-^)

グルコース濃度に応答して血中から脳内に薬剤を届けるナノマシンを開発

グルコース濃度に応答して血中から脳内に薬剤を届けるナノマシンを開発
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20171019-5/
上記サイトから引用です。詳細は上記サイトでご覧下さい。
平成29年10月19日

川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター(iCONM)
東京大学
東京医科歯科大学
科学技術振興機構(JST)
日本医療研究開発機構(AMED)

脳への薬剤の送達を妨げる「血液脳関門(Blood-brain barrier:BBB)」を、既存の技術と比較して桁違いに高い効率で通過し、脳内の神経細胞へ送達できる「BBB通過型ナノマシン」の開発に成功しました。
BBB通過型ナノマシンは、外部刺激(グルコース濃度の変化)に応答して能動的にBBBを通過するスマートな機能を有しています。食事などによって血糖値が変化することに伴うBBBの生理的な反応を利用した点が特徴であり、空腹時にナノマシンを注射してその後に食事をするという簡単な方法だけで脳内に薬を効率良く運ぶことができます。
医工連携の体制で開発されたBBB通過型ナノマシンは、様々な薬を脳内に運ぶことができます。特に、抗体医薬や核酸医薬など従来神経疾患には適応困難であった高分子医薬の脳への送達を初めて可能にする画期的な基盤技術であり、根本治療法が確立されていないアルツハイマー病などの難治性脳神経系疾患の治療薬開発を大幅に推進することが期待されます。

引用終了。


何かが体に埋め込まれていると言う被害者の方もおられます。
今回発表されたものは注射するだけで脳内疾患を治療するナノマシンです。

アルツハイマーだけではなく、癌などの治療にも期待できるのではないでしょうか?

私たちテクノロジー犯罪被害者というのは、自分の体でありながら、いったい何をされてしまったのか、よくわからないところがあります。
「自分のことは自分が一番よく知っている」という言葉がありますが、私にはそうは思えません。

全くわからないことが行われてしまって途方にくれているような状況です。

被害に遭う前と遭った後で、脳内で何が起こっているのか、どのような変化があるのか、もっと研究が進めば良いのにと思います。

医療は人類の幸福を叶えるために在ってほしいと思います。


この世の誰かが、人体を乗っ取るような犯罪を行っています。


テクノロジー犯罪が一日も早く撲滅されて、被害者が救済されますように。


(^-^)

スマイルボール 栗山スイート




ハウス食品の、スマイルボールという辛くない玉ねぎをいただきました。

約2kg 10玉入ってます。


ツナサラダです。
スマイルボールを使って作りました。

うちの家族は気に入って、これは一味違う!値打ちがある!と喜んでました。

グラタンです。


りんごとキウイです。
昨日の晩ご飯はこんな感じでした。

美味しかったです🍀

( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

(^ー^)

「心の声」を読み取る機械、 まずは小鳥のさえずりで実現

「心の声」を読み取る機械、 まずは小鳥のさえずりで実現
https://www.technologyreview.jp/s/58602/scientists-can-read-a-birds-brain-and-predict-its-next-song/
by Antonio Regalado2017.10.18
上記サイトから引用です。詳細は上記サイトでご覧下さい。

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のティモシー・ジェントナー(Timothy Gentner)教授と学生たちは、キンカチョウの脳からさえずりに繋がるインターフェイスを構築した。キンカチョウがさえずるほんの一瞬前に、どんな歌をさえずるかが分かるようにしたのだ。

ジェントナー教授たちは「脳の神経細胞(ニューロン)活動を直接解読し、現実のさえずりに近い合成さえずりを生成する」と、生物学分野のプレプリント(査読前の論文)投稿サイトbioRxivに掲載された新しいレポートで発表した。鳥のさえずりの専門家であるアルゼンチン人、エズキエル・アルネードを含む研究チームは、このシステムを「ニューロン活動から複雑な自然のコミュニケーション信号を解読するデバイス」のプロトタイプ第1号と呼んでいる。同様のアプローチにより、人間の思考からテキストに繋がるインターフェイスの実現に向けた進歩が促されるかもしれないという。

引用終了。

Gentnelab
http://gentnerlab.ucsd.edu/

A neural decoder for learned vocal behavior
https://www.biorxiv.org/content/early/2017/09/27/193987




テクノロジー犯罪被害者の訴える被害について、ひとりでも多くの方に理解していただけたなら、と期待しています。

現実には、人の思考を無断で読み取ったりすることは、既に行われております。

思考や行動に干渉し、人を操作することも可能であり、これらの行為も実行されています。

気がつく人と気がつかない人がいるだけです。


時間が経って、「人体の生理機能としては普通のことだったのだ」と知ってもらえるようになる日が来てくれることを待っています。



テクノロジー犯罪が一日も早く解決し、犯罪被害者が救済されますように。


(^-^)

晩ごはん


今日の晩御飯は、鶏照り焼き、肉じゃが、里芋とちくわ炊いたん、さつまいもシロップ煮、鮭の西京焼き、トマト、べったら漬け、茶粥などでした。
お料理の途中で眠たくなって寝てしまいました。

食後のおやつは、黄色のタラコでした。

ウソです。
安倍川餅です。


栗まんじゅう様です。

美味しかったです🍀
( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

(^ー^)

病院と期日前投票

今日は朝から病院に行って来ました。
血管が出にくいみたいで手の甲に注射してもらいました。
見た目は痛々しいですが全然痛くないです。

お昼ごはんを食べようとお店を探していると、突然中年男性に「一緒にお食事しませんか?」と声をかけられました。
当然お断りしてさっさとその場から離れました。
人に見られている事に全然気がつきませんでした。ちょっと怖かったです。

その後ランチしてから、期日前投票に行って来ました!
最高裁判所裁判官国民審査をもっと詳しく調べたかったのですが、ネット不調の為、充分とはいえない知識で、投票して来ました。
もうちょっと勉強できれば良かったなと思います。

今日はこんな感じでした。

病院も行きましたし明日はきっと今日より元気!になっているはず!です🍀
( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

(^ー^)

pcの不具合

何度やってもネットに接続できません。
スマホも調子が良くなくて困ります。
ニュース関係の調べ物をしたいのですが、進みません。気になることがどんどん溜まっていきます。


今朝は、左足ふくらはぎのこむらがえりで、絶叫しながら起床しました。
とりあえずは、芍薬甘草湯を飲んで落ち着きました。

午後からはめまいがしてふらつきました。
とりあえず、Q&P GOLD-Aとメリスロン2錠を飲みました。

少し様子を見てみようと思います。

秋の雨で急に寒くなったので体が驚いているのかもしれません。
寒さ厳禁なので、床暖房を入れてエアコンは25度に設定しました。

今はめまいも楽になりました。

いつも元気いっぱいで遊びに行けるぐらいの健康な体が欲しいですね🍀

( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛


(^ー^)

眠い

今日も眠くて眠くてたまりません。

とにかく横になります。




(^-^)

「音響攻撃」のノイズの一部公開、難聴や脳損傷の被害が起きる恐れ

「音響攻撃」のノイズの一部公開、難聴や脳損傷の被害が起きる恐れ
http://gigazine.net/news/20171013-dangerous-sound-attacks/
2017年10月13日 19時00分00秒
上記サイトから引用です。詳細は上記サイトでご覧下さい。

キューバのアメリカ大使館で原因不明の聴覚障害を訴える外交官らが続出した事態を受けて、アメリカ政府は在米キューバ大使館の外交官ら15人に1週間以内に退去するよう要請したと発表しています。何らかの音響兵器を使った攻撃があったのではないかと見られる一件ですが、今だ原因は明らかになっておらず、記事作成現在も調査が進められています。そんななか、APがキューバで流されたノイズの一部をYouTube上で公開しました。

Dangerous sound? What Americans heard in Cuba attacks
https://apnews.com/88bb914f8b284088bce48e54f6736d84

そして現地時間の2017年10月12日、APが初めてハバナで録音されたその「ノイズ」を公開しました。APによると、ノイズがどこで収録されたかは明らかにされていないものの、音源はアメリカ海軍やアメリカ国防情報局に送られ、解析が行われているそうです。

実際に使用されたサウンドは以下から確認できます。高ピッチのノイズは確かに不快で、APは「コオロギの集団の鳴き声」「黒板を引っ掻く音」という例えを出していますが、夏にセミが集団で鳴いている時のような雰囲気もあります。

よく聞いてみるとサウンドは単音ではなく20以上の異なる周波数の音が組み合わされて1つのノイズを形成していることがわかります。一方で、実際には録音機が拾えないような低周波・高周波のものも存在しているため、ノイズはムービーで聞くよりも複雑な構成になっていた可能性もあるとのこと。

引用終了。


テクノロジー犯罪の音声送信で使用されているものとよく似ています。

情報が少なく断片的であるため、同じものであると断言はできませんが、少なくとも私はこのような音声を数年にわたり聞かされています。

アメリカ海軍やアメリカ国防情報局が解析に成功すれば、何らかの形でテクノロジー犯罪解決の糸口が見えてくるかもしれません。


どうか一日も早くこの犯罪が解明され、テクノロジー犯罪被害者が救済されますように。


(^-^)

「Google Home Mini」に周囲の音声を常時録音しGoogleへと送信する不具合が見つかる

「Google Home Mini」に周囲の音声を常時録音しGoogleへと送信する不具合が見つかる
http://gigazine.net/news/20171012-google-home-mini-spy/
2017年10月12日 11時20分00秒
上記サイトから引用です。詳細は上記サイトでご覧下さい。

2017年10月4日にGoogleが発表した新しいスマートスピーカー「Google Home Mini」に、周囲の音声をほぼ常時録音し、Googleのクラウドにデータを送信するという不具合が見つかりました。

Google is permanently nerfing all Home Minis because mine spied on everything I said 24/7 [Update x2]
http://www.androidpolice.com/2017/10/10/google-nerfing-home-minis-mine-spied-everything-said-247/
引用終了。


壁に耳あり、障子にメアリー、後ろの正面クロード・チアリ

言ってみただけです。ほんの出来心です。


まあ、マイクには気をつけましょう。
盗聴されていても、現時点では取り締まることが困難なので、あまり騒がない方がいいかも、です。


(^-^)
プロフィール

のりぴよ

Author:のりぴよ
FC2ブログへようこそ!

ようこそ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
115位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR